【ツインソウル】初心忘るべからず

「初心忘るべからず」

コレって本当に全ての基礎なんですよね。

どんなことでも途中で初心を忘れてしまったら
思わぬ方向へ進んでいってしまう。

ツインソウルの初心って
「ツインソウル」って言葉に出会う前の心。

「ツインソウル」って言葉に出会ってからの
アセンションとか統合とかソウルワークとかって
色んな知識は「初心」じゃないんだよね。

「ツインソウル」って言葉に出会ったから
今みたいになってるだけで
もし、「ツインソウル」って言葉に出会ってなかったら
ソウルワークとかの言葉を知らないままに進んで行ってるんだよね。

その「ツインソウル」って言葉に出会う前みたいに
スピリチュアルなことになる前の状態を思い出してみる。

「もし、ツインソウルって言葉に出会ってなかったら
今どうしているんだろう?」

そうたらればをしてみると
意外なところに道が見つかったりするんだよね。

存外、その意外な所にあった道を進んでみたらうまくいったりする。