【ツインソウル】自分を大切にするってどんなこと?

ボクはツインレイと出会ってから10ヶ月でサイレント期間に入り
その後2ヶ月でサイレント期間が終わりました
そこにはある秘密があります。

その秘密を無料で大公開!

その秘密は↓コチラ↓から
http://plaspi.jp/newsletter/


こんにちは!まてぃです♪

「自分を大切にする」=「自愛」はとても大切なことだと思います。

ただこの「大切にする」という言葉。
「甘やかす」ことと混同されがちな気がします。

自愛のつもりが甘やかしてるだけだった
なんてケースをよく見かけるので
少しこのことを掘り下げてみる事にします。

ざっくり言ってしまうと
両者の違いは「チャレンジするか否か」です。

子育てに例えると分かりやすいかも知れません。
子供が何か危険な事をやろうとしたとき
親の行動は大きく2つのパターンに分けられます。

一つは、「危ないからやっちゃダメ!」とやる前に止めさせて
危険から守るパターン

もう一つは、その危険を最小限に抑える方法を教えた上で
実際に「やらせてみて」身をもって学ばせるパターン。

これってどちらも「大切にする」という点では同じだと思うんです。

でも、子供の将来の事を考えたときに
「身をもって学んだ」方が確実に生きた経験になる。

親の目線で危険を排除してしまったら
子供は本当は何が危険なのかを学ぶ事が出来なくなるんですよね。

「危ないからやっちゃダメ!」と子供を止める事って過保護、
ある種の甘やかしでもあるんです。

これって自分に対しても同じ事じゃないでしょうか?

目の前に自分が成長する為に適した事案がある。

失敗のリスクだったり、やりたくないという気持ちがあっても
その上でチャレンジすれば「自分の身になる」。

だけど「コワいから・やりたくないから」と理由を付けて
行動を止めてしまう。

これは本当に「自分を大切にしてる」と言えるのかな?と
ボクは思います。

目の前にある「自分を成長させられる出来事」を
「やりたくないことはやらなくていい」と理由づけてやらない

これは「自分を大切にする」というよりは
「自分に対する過保護」。

ある種の甘やかしなのに
それを「自分を大切にする」ことだと認識してる人が多いように感じます。

そこを自分がどう認識しているのかを知り
その認識を変えていく事。
それが「自分を知る」ことで「自分を変えていく」ということだと
ボクは考えています。

事実、この違いに気が付いて
自分が「甘やかしていただけ」ということをしっかりと認識し
「自分の成長の為にチャレンジする」ほうへシフトしていった方は
非常に早い段階で「自分の望み」を叶えていらっしゃいます。

逆にどれだけお話しても
その「自分の現状」を認められない方は
何も変わらずにツラい日々を繰り返しています。

そして、後者の方ほど

いつまでも「ツインがーツインがー」と言い続け
悪循環のループの中にいることも紛れもない事実です。

実は「本当の自愛」に辿り着くには
「自分の心を変える」ことしか道はないんです。

まず「自分の今の現状」を感情を抜きにした
客観的な目線で正しく捉え直すことがスタートラインなんです。

客観的な目線を持てなければ
どんな行動をしても
自分の本当に望むことには繋がりません。

今、この記事を読んでいるアナタは
自分の事を甘やかして、過保護にしていませんか?


ボクはツインレイと出会ってから10ヶ月でサイレント期間に入り
その後2ヶ月でサイレント期間が終わりました
そこにはある秘密があります。

その秘密を無料で大公開!

その秘密は↓コチラ↓から
http://plaspi.jp/newsletter/


体験セッション募集中
http://plaspi.jp/trial/
~MENU~
【名古屋・浜松】
re:writeカウンセラー まてぃ
HPFacebooktwitter
お問い合わせは↓コチラ↓
友だち追加
追加できない場合は@hnl9433lを検索してください
※こちらのブログはリンクフリーです。転載、シェア等ご自由にどうぞ
※こちらのブログではツインソウル・ツインフレーム・ツインレイを纏めてツインソウルと表現します